2011年01月01日

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。

 今年の目標はアルバム2枚の製作と音のバランスのいいライブをすることです。それとドラムベースを入れてバンドでカシューボックスのオリジナル曲のライブをしてみたいです.
 個人的にはあと1週間で50歳の大台にのりますので、やはり体には気をつけないといけませんね.今年のお正月はだいぶ飲む量を減らしています.体調を管理していいパフォーマンスをしていきたいと思います.

 どうぞ今年もよろしくお願いします.


posted by ポールおのでら at 23:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年の音楽活動

 今年もあと数時間となりました.例年だと夕方までばたばたとしているんですが。今年は珍しくこの時間にオフになりました.

 カシューボックスは2010年は20回(シューちゃんの記録によれば)のライブをすることができました。今年は特にオリジナル曲でのライブが多くなりました。とてもうれしいことです。年末には『カシューボックス タイム』という6曲入りのアルバムを出すこともできました.まだまだこれから宣伝活動をしなくちゃいけませんが多くの皆さんに聞いていただければなあと思っています.
 ビートラスでは6回のライブをさせていただきました.特に北仙台ペニーレーンでのライブに参加できたのはメンバー全員にとって有意義だったと思います.これからも他のビートルズコピーバンドに負けないよう、今のメンバーでますますレベルアップしていきたいですね.

 音楽活動において多くの皆さんとお会いでき、あたたかい言葉をいただいたり、刺激されたり、力をもらったりした一年でした.どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by ポールおのでら at 14:04| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ビートラス 陸前高田ライブ

ザ・ビートラスは10月23日OF社さんの1周年パーティーによんでいただきました。
場所はおとなり陸前高田市のホテルで演奏会場としては初めての場所でした。
到着は6時半で良いということで予定通り到着したのですが、どうも司会の方の様子がおかしい。どうやら早く演奏させたいらしく、「何分で始まれる?」みたいな雰囲気でした。もしかして6時半に演奏開始の予定だった?そんな簡単にはセッティングできませんぜ。
会場には2つのステージが設置され反対側のステージはすでにセッティングが終わっていました。

そんなわけでばたばたとPA、アンプ、ドラムをセッティングして着替えて演奏開始。今回は時間がないのでモニターはなし。ここまで到着から35分くらいふらふら

演奏曲目
1.From Me To You
2.Please Please Me
3.All My Loving
4.This Boy
5.I Wanna Be Your Man
6.Roll Over Beethoven
7.Can't Buy Me Love
8.She Loves You

ちょうどラストの曲の前でしたが、司会の方から「次のバンドがあるのであと10分」というメモ紙をわたされ、なんとあわただしいこと。OF社の皆さん、楽しんでいただけたでしょうか?
なんかいつものライブと違うと思っていたのですが、演奏後に気づきました。僕らの演奏中に場内の照明が落とされなかったことですね。片付けながらみたら僕らのステージの上には照明は無く、次のバンドさんのステージは照明付きでした。ちゃんちゃん。バッド(下向き矢印)
posted by ポールおのでら at 10:24| 宮城 ☔| Comment(0) | ライブレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

カシューボックス レコーディング その3

 昨晩は一人で『夏のおわり』の僕のギター録りをしました.
 シューちゃんのギターを録る前に仮で入れておいたのでそのトラックに新規プレイリストを作って本番の録音をしました。接続はTakamine TDP-215エレアコ->Yamaha AGstomp->Mbox->PowerMacG5です。
 この曲はAメロのCmaj7->Fmaj7の小節の装飾音がポイントなのでそこのところに気を使いました.5テイクで無事終了。
posted by ポールおのでら at 22:45| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カシューボックス レコーディング その2

 おとといはシューちゃんが『夏の終わり』のギターパートを録音しました。Yamahaエレアコ CPX-700からYamahaシュミレーター AG StompをとおしてMbox-Mac G5への接続です。Aメロにミュートしたギターを何回か弾いてもらい、その後ギターソロ数テイク録音して終了。
 おつかれさま
posted by ポールおのでら at 09:17| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

カシューボックス レコーディング その1

ライブ疲れも落ち着き予定通りニューアルバムに向けレコーディング開始です。

今回の曲目は
1.Yei Yei(by Paul.O)
2.悲しきテレフォンコール(by Paul.O)
3.With you(by Shu)
4.夏の終わり(仮題)(by Paul.O)
5.花束(by Paul)
6.未定(現在作成中)(by Paul.O)
以上6曲入りのCDを出そうと思います。
昨晩から『夏の終わり(仮題)』ドラムの打ち込みに取りかかりました。
録音は今までと変わらずProTools LE 8、ドラム音源は今回新たに購入したBattery3です。今までのCDのドラムはXpandを使っていましたが、それよりリアルに感じます。同じスネアでも音色に細かい違いがいろいろあっていい感じです。

今晩は『夏の終わり(仮題)』の僕のギターと仮歌、シューちゃんのギターの録音をする予定です。
posted by ポールおのでら at 17:55| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ビートラスとカシューボックス

 昨晩はビートラスの練習は中止になり仙台ライブの打ち上げだけしました。僕も10日ぶりのビールでした。
 他のビートルズバンドを見るのは初めてだったノンコスターがやけにThe Beansがお気に入りで「よかった」を連発していたのがおもしろかったです。僕とジョージ三浦は1999年3月に六本木のアビーロードでの「ビートルズコピーバンド大会」に出演してかなりの刺激と少しの自信を持ち帰ったことを思いだしました。ビートラスも次のライブに向けレベルアップしていきましょう。そうそう、これからのステージはMC交代制ではだめかなあ?

 かわって今晩はカシューボックスの練習。新しい弦に替えておいたのでストロークすると気持ちいいことわーい(嬉しい顔)こうでなくちゃいけません。それにしても、前回取り替えたのは八月の終わり頃でそれから青龍寺のライブと仙台での2ステージしたあとには黒っぽくなってきて音が死んでしまいました。なんと寿命の短い弦だったこと。夏の暑さで汗のせいでしょうか?3セットパックの最後のセットだったからでしょうか?こんなに短いのは初めてです。今すごく良い音してますからこれで録音に入りたいと思います。
posted by ポールおのでら at 22:39| 宮城 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

さあ、スタートです.

昨日書き忘れましたので、ビートルズフェスティバルの我々ビートラスの演奏曲を書いておきましょう。

Please Please Me
All My Loving
Eight Days a Week
Baby's in Black
This Boy
Drive My Car
Nowhere Man
She's a Woman
Taxnman
I Wanna Be Your Man
She Loves You
Can't Buy Me Love
Help
以上 13曲でした.

 ビートルズフェスで刺激を受けた僕は自分で目標を作りました.『ビートルズナンバーのポールパートをすべて覚えよう』と。あすあす50のおじさんですからどこまでできるかわかりませんがこうして書かないと途中で挫折しそうなのであえて書いておきました.まあ、マニアックなところまでの完コピは無理ですけど曲全体を通して演奏できるようにしたいと思います.ビートラス結成から今までざっと50曲くらいはやりましたが今現在忘れてしまった曲もあり全部できるわけではありません.復習を兼ねて一枚目のアルバム『Please Please Me』からやってみます。
 と、書きながらも、もうスタートしたんですけどねわーい(嬉しい顔)。『Pease Please Me』はほぼOKで今は『With The Beatles』に取りかかっています.

 今晩はタカミネのエレアコの弦を交換し、ヘフナーのオクターブと弦高調整をしました。明日はビートラスの練習、あさってはカシューボックスの練習。季節は芸術の秋です。腰もいえましたのでそろそろ活動スタートです.

posted by ポールおのでら at 23:43| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

第2回ビートルズフェスティバル

 またまた間隔が空いてしまいました。
 実は今日で休肝日9日目。前回のブログを書いた後急に腰痛にみまわれ先週はビートラスもカシューボックスも練習を休みにしてもらいました。夏の疲れが出たとでもいうのでしょうか。今は中川接骨院のマッサージとビールに換わるキリンフリーのおかげでだいぶ良くなりました。今週は練習OKです。

 さて、少し前のことになってしまいましたが、9月12日北仙台のペニーレーンで開催された第2回ビートルズフェスティバルについてです。約5時間、ビートルズとそのメンバーのソロ活動の曲に浸ったとてもいいイベントでした。あれだけの東北のビートルズコピーバンドが参加する中、ビートラスも名を連ねられたのはとても有意義だったなあと思います。

 今回僕は『THE BLUE』さんのサポートも引き受けていたので5時に開場入りして初顔合わせ即リハーサルという状況でしたが、1曲目の「ハードデイズナイト」からすんなりと入り込めました。ビートルズの公式をおたがい知っているので何の打ち合わせも無く「せ〜の、ジャ〜ン」でOKでした。おもしろいもんです。本来サポートですからバックミュージシャンで目立たなくていいんですが、ポール役のサポートというのはそうもいきません。歌うし弾くしコーラスするし。初めてビートラス以外のバンドでビートルズを演奏しましたが良い悪いということではなく、同じ曲でも感じが違うものですね。それもまたおもしろかったです。

 さて、ビートラスは3番目に登場。僕以外のメンバーは気仙沼を5時に出発し7時半に到着、8時からステージという慌ただしい状況で、そのうえジョン吉田とノンコスターは気仙沼以外では初めてのステージです。緊張していたのでしょうか?こういう時ジョージ三浦は場数踏んでますから頼もしいんです。まあ始まってしまえば演奏はいつものようにビートラスらしくいけたと思います。客席にはわざわざ気仙沼からS先輩と仙台在住の同級生S君も見に来てくれました。ありがとうございました。終わってからペニーレーンのマスターに「コーラスきれいだったよ」というお言葉をいただき今夜はオッケーだったかなと思いました。

 僕は全バンド終了まで会場で聴いていましたがとても楽しい時間でした。帰りの運転があるので飲み物はここでもキリンフリーだったのが残念でしたが。6バンドなのでかぶっている曲も数曲ありましたが前期から中期、後期、そしてソロでの曲と様々聴かせていただきました。中には「こんな曲もやっちゃうの?」というのもあり東北のビートルズコピーバンドのレベルの高さに感心しました。今回改めてビートルズの曲を生で聴き、「これもやりたい、あれもやりたい」と思いながら雨の深夜気仙沼に帰ってきました。いや〜奥は深いですね。

 お世話いただいたForesaleの皆さんありがとうございました。ご一緒したThe Blueさん,高田薫SpecialBandさん、The Beansさん、The Back Insectsさんお疲れさまでした。またお会いしましょう。
 The Beatlasも来年もぜひ出してほしいですね。よろしく御願いします。


posted by ポールおのでら at 18:39| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

定禅寺ストリートジャズフェスティバルの夜

さて、その夜は J‘sカレーさんでのライブです。

Peking Duckのテツヤくんのバースデイライブにゲストでよんでいただきました。
Peking Duckとは昨年の定禅寺ストリートジャズフェスティバルで同じステージになって以来ちょうど一年のおつきあいです。いろいろお世話になり仙台でライブできるのもDuckテツヤくんのおかげです。ほんと、ありがとう。

会場のカレー屋さんはほぼ満席で楽しいバースデイライブになりました。カシューボックスはラストの2曲だけは決めていたもののセットリストも作らず次の曲を決めながらのライブでした。シューちゃんには「どうせ作ったってかっちゃんが本番で替えてしまうからなくてもいっしょ」とMCで言われます。その場の雰囲気とかお客さんの顔とか見てるとここでこの曲をいきたいとつい思ってしまうんですよ。この夜のシューちゃんはかなりハイテンションで、いつもの倍くらい歌もギターも大きかったです。どうしたんでしょう。でも、そのくらいのでちょうど良かったです。これからもその勢いでいってもらいたいものですが、このステージが夏のツアーのラストということが残念です。ラスト2曲にはJ‘sマスターにブルースハープで参加してもらい盛り上がって終了しました。

《演奏曲目》
1 Fly away
2 悲しきテレフォンコール
3 CAN'T BUY ME LOVE
4 ALL MY LOVING
5 夏の終わり
6 LET IT BE
7 The Bandman of past 40ty years old
8 Yei Yei
(7・8は「J'S」のマスターがブルースハープで参加)








posted by ポールおのでら at 18:43| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする