2011年12月20日

全国ナイスミドル音楽祭 報告 その1

 全国ナイスミドル音楽祭2011が終わって1週間が過ぎました。今まで何も書かなかったのは燃え尽きていた訳ではありません。言葉に表せない気持ちを抱えたまま余韻に浸りつつ日々を過ごしておりました。

 この音楽祭に対してなんと感想を表現していいのでしょう。プロの音響,プロの照明,プロの演出、そして2人のプロのアナウンサーの司会で進められた本物のイベントでした。細かいことでは、前もって送られて来たステージ上の配置図、当日の進行、舞台袖での各バンドの機材の保管方法など、出演者としてだけでなくこれからイベントをするにも参考になることがいっぱいありました。
DSC01077.JPG

 仙台市民会館大ホールの定員1200人の客席がほぼ埋まるくらいの大観衆(アマチュアにはそうですよね)に見つめられて演奏することはもう2度と無いかもしれません。僕はこの心地よい緊張感をものすごく楽しみました。自分では客席からどう見えているのかわかりませんが、スモークもありステージ各所からのライトの光が交錯し、きっとかっこ良く見えているんだろうと思い、「このステージに立てたことを幸せに思いました。」。
 1曲目の「ガレキの中に身をおいて」では客席はシーンとして聴いてくれました。同じ思いの人たちがたくさんいらしたかもしれません。僕はあまり感情が高ぶらないように注意しながらたんたんと気持ちを伝えるように歌ったつもりです。曲が終わり客席から大きな拍手が起ったとき何とも言えぬ充実感がありました。気持ちは伝わったかなと思いました。
 MCを挿んで2曲目は「夢の途中」。こちらは前に進む気持ちを3連のリズムに乗せ力強くいこうと思っていましたが客席からは手拍子までいただき本当にうれしかったです。この日のお客さんはリズム感が良かった。正確な手拍子ありがとうございました。歌い終わり大きな拍手をいただきナイスミドル音楽祭に参加できて本当に良かったと思いました。何物にも代えられない満足感でした。
 MUSIC ON TV!の佐藤社長さんから「さわやかなコーラスの中でリアリティのある歌詞が印象深かった」とコメントいただきました。これはカシューボックスが目指して来たコンセプトと一致しています。ものすごくうれしいコメントでした。今の自分に自信を持ってこつこつ続けていくことが大切なんだと改めて思いました。

 今回は演奏に集中したいし、来てくれた知人友人にもステージを観,聴いてくれることをじゃましたくなかったので写真もビデオカメラも頼みませんでした。終わって数日はそれでいいと思っていたのですが、客席からどう観えどう聴こえていたのかだんだん気になってきて、撮影しなかったことを後悔するようになりました。そうしましたら音楽祭後にメールのやり取りをしていた北海道のPEebさんから、カシューボックス全編を撮影した映像をご提供いただいたんです。本当にうれしかった。こうゆう交流が大切なんですね。近日中に編集してYoutubeにアップしますのでお楽しみに。

 今日はこのへんで。


posted by ポールおのでら at 18:59| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

ナイスミドル音楽祭まで後2日

ひじょ〜に寒いです。あさってに備え寒い外の仕事は控えています(笑)。

先だと思っていたのが後2日になるといろいろ気ぜわしく感じます。本番の会場への入りが9時なので明日の晩仙台に入ります。同じ宮城県なのに気仙沼は遠いのですよ。気仙沼線が残っていたにしても朝8時に出て仙台に10時すぎにしか着かなかったんだから。
今晩はさらっと練習して荷造りをしなくちゃいけません。練習後はビール飲みませんよ、外では。仙台でのライブは何度も行っているんだけどさすがにちょっと気持ちが違います。先日音楽祭の舞台監督さんから立派なステージの構成図が届きました。僕らは2人で一番シンプルなので楽でしょうが、おおぜいのバンドはたいへんですね。僕らにはフロアーモニターがひとりに2つあるのに感動してます。どんな風にきこえるのでしょうか、楽しみです。

12月7日にサードシングルを出しました。TOYOPETナイスミドル音楽祭のエントリー曲2曲が入っています。東日本大震災のあった今年にどうしても出したかったのでひと安心です。聴いていただける方はホームページから『CD聴いてみようかな』とメールしてください。お近くの方にはお届けします。遠方の方にはお送りします。お値段は一枚300円です。

気ぜわしいと書きましたが今一番悩んでいるのは明日の晩飯をどこで食べようかと言うことです。なぜか『とんかつ』が食べたいんですがわーい(嬉しい顔)
posted by ポールおのでら at 18:04| 宮城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

マスタリング完了、CD量産中

 先週レコーディングが完了して、土曜日曜でミックスダウンとマスタリングをしました。今回は音数が少ないのでちょこちょこっと終わるかと思いましたがそうはいきませんでした。Protoolsを使っていますが、マスタリングまでするのは年に数回なので前回の経験が生きてません。終わる頃に思い出したという感じです。まあ試行錯誤すると少しは進歩するのでそれはそれでよしとしましょう。それで、なんとかでき上がりましたので量産に入ろうとしたらブランクディスクの在庫が少ないがく〜(落胆した顔)。発注したのが金曜日午後のためいまだに到着してません。明日の発売日には少ししか間に合わない模様です。あしからずご了承のほどを。
DSCF2408.JPG

出来上がりの一例(シューちゃん撮影)。シューちゃんが梱包してくれています。
posted by ポールおのでら at 17:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

レコーディング終了 & 発売日決定

 火曜日にシューちゃんのギターパートを無事録り終えレコーディングを全て終了したつもりでしたが、その時のライブの練習で声の調子が良かったのでボーカルを再度録音してみました。これが正解で前に録音した時よりいいできになりました。前は僕のギターのストロークだけをバックに歌ったのですが、今度はシューちゃんのリードギターも入っているのでメリハリがあり気持ちよく歌うことができたんですね。

 昨晩からミックスにかかっています。楽器の数が少ないので仕上がりが早いです。

 それで、カシューボックスの4枚目(3rdシングル)のCDの発売日
12月7日

に決定いたしました。

曲目 ガレキの中に身をおいて/夢の途中
価格 ¥300−
ジャケット内側に カシューボックスが撮影した東日本大震災の写真が掲載されています。

ただいま予約を受付中ですので下記宛にメールください。
ksbox@onoki.com
よろしくお願いします。
posted by ポールおのでら at 19:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

レコーディング進行中 その3

 先週の土曜日カシューボックスは昼にライブ、夜はレコーディングをしました。

 復興屋台村・気仙沼横町でのライブは風が冷たくて寒かったです。ジャズバンドの皆さんはコートやジャンバーをきたまま演奏してました。僕はジャンパーでは格好悪いので脱ぎましたが背中にホッカイロを貼ってなんとかしのぎました。観客は少なかったですが皆さん反応が暖かくて楽しく演奏させてもらいました。でも,イベントで司会も進行を仕切る人もいないと言うのもめずらしい。事務局はばたばたしてたみたいだね。まあ,グランドオープン初日だから仕方ないか。

 夜はシューちゃんのコーラスとギター録り。コーラスは数回のレコーディングで全てOKだったのですが「夢の途中」のギターパートで苦戦しまして後日持ち越しとなりました。録音してみるといろいろ見えてきます。これもナイスミドル音楽祭に向けていい練習になっています。今晩再挑戦してもらいます。

 ワイヤレスマウスを初めて買いました。線につながれていないのはたいへんいいです。これなら一人で録音するときにも楽です。
posted by ポールおのでら at 18:17| 宮城 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

レコーディング進行中 その2

 22日にライブ向けの練習をし,その後「夢の途中」のシューちゃんのギターパートを、オブリガートとギターソロとカッティングとに分けて3トラックを使い録音しました。あとアルペジオで弾くパートが残っているのですが時間も10時半を過ぎたので次回に持ち越しました。二人とも夜に弱くなりました。以前ならこの時間からビールにくり出したのにね。

 それからライブが入りました。11月26日(土)13時から、場所は南町の被災した交番から海に向かう道路の右側の復興屋台村です。26日が全店のオープンですが、その前に12日に何店舗か仮オープンしてまずまずの客入りのようです。カシューボックスの前にプロのジャズバンドの演奏があるそうです。
 お昼を食べてカシューボックスをみようるんるんぜひお越し下さい。
posted by ポールおのでら at 17:32| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

レコーディング進行中 その1

 TOYOPET 全国ナイスミドル音楽祭2011への出場が決まりましたが、練習と平行してレコーディングも進めていました。

 先週の火曜日にシューちゃんが「ガレキの中に身をおいて」のギターパートをレコーディングしおえました。後はシューちゃんのコーラスパートが残っています。
 そして、シューちゃんに指摘されたんですが、録音した「夢の途中」の僕の歌の譜割りが違っているところがあり、昨日一人で録り直しました。練習でもよく間違うところで、コーラスが入るので違うとあわなくなるんです。ほんの1小節なのですが再度フルコーラス歌っておきました。日が変わると声の調子も違いますからね。
 明日は「夢の途中」のギターパートをレコーディングする予定です。
posted by ポールおのでら at 18:36| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

カシューボックス 全国大会へ!

やったー,と言う感じですわーい(嬉しい顔)

 先月応募したイベント「TOYOPET 全国ナイスミドル音楽祭2011(ニッポン放送・MUSIC ON! TV 主催/宇崎竜童実行委員長)」の全国大会にカシューボックスが選ばれました。音源と書類による審査で全国から10バンドが選ばれその一つに入ったんです。

 全国大会は過去4回東京で行われてきましたが今年は被災地応援の趣旨を込め仙台市民会館大ホールで12月11日16時から開催されます。震災後完成した「ガレキの中に身をおいて」と「夢の途中」で応募しましたが「被災地気仙沼」に住んでいたからこそできた曲なのでカシューボックスのパフォーマンスだけで選ばれたのではないと思います。今年の会場と状況は、いわば「ホーム家」ですから。岩手と福島からも各一バンド選出されてます。

 でも、自分たちが作った曲で選ばれるってすごくうれしいですね。少なくても宇崎竜童さんに一度でも聴いてもらえたんだろう(推測ですが)と思うと感慨深いです。僕はデビューからダウンタウンブギウギバンドは好きでよく聴いていましたし、白いつなぎの背中にダウンタウンブギウギのロゴを作って貼ったりしてました。応募音源は練習で一発録りしたのを送ったので、もっとちゃんと録音すれば良かったなあと思ったりします。でも選ばれたんだからいいか!その分本番のステージではいいパフォーマンスをしたいと思います。 阿木燿子さんはいらっしゃらないのかなあ。他のバンドの皆さんとあえるのも楽しみだなー、
 とにかく楽しんできまーす手(チョキ)

TOYOPET 全国ナイスミドル音楽祭2011 (http://www.toyopet-ms.com/
posted by ポールおのでら at 13:36| 宮城 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

レコーディングはじめました

 先週から次のCDに向けてのレコーディング作業を始めました。
 東日本大震災のあった今年中に出したいので今回は2曲入りのシングルにします。そして楽器数は少なくしてアコースティックな雰囲気で仕上げたいと思っています。
アコースティックギターとパーカッション、みたいな感じです。

 夕べから僕のパートのギターを録音し始め今日も朝から録りました。アコギの録音は音色に気を使うのですが、いつもライブで使っているタカミネのギターTDP-215をいつも使っているローランドのAC-60アンプにいれラインアウトをMboxに入れた音が一番しっくりきます。ヤマハのAG-Stompもあるのですがどうも好みの音色になりません。いつも聞き慣れている音がいいということでしょうね。
 つづいて今日は調子が良さそうだったのでボーカルを録音し、まずまず終了。何テイクも録ったのでなんとかなるでしょう。後はシューちゃんの出番です。

曲目は「ガレキの中に身をおいて」と「夢の途中」です。
posted by ポールおのでら at 21:44| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

活動再開?

 土曜日に久しぶりのメンバーとの飲み会でした。同級生5人と一つ下の後輩ギタリストと計6人。このメンバーは20年くらい前まで活動していた「スプリンクラー」というバンドのメンバーで僕は後輩のギタリストとは入れ替わりで参加しましたがキ−ボードを担当していました。年数回のライブをしていましたが、そのうちそれぞれの仕事や趣味の都合がありずーっと活動休止していたんです。何を思ったかリーダーK君からのメールで招集がかかりなんと全員が参加しての飲み会となりました。

 気仙沼に帰って来てやることのない僕をまぜてくれたいい仲間です。このバンドがなければ「ビートラス」も「カシューボックス」もなかったわけで、僕にとっては大事なバンドです。思えば当時の僕はキーボード担当とはいえへたくそでライブではミスばかりしていた記憶があります。それでもこのメンバーとやるのはとても楽しかったんです。アマチュアバンドでオリジナル曲でお客さんがもりあがって一緒になって歌ってくれるなんてすごいなと思ってました。

 飲み会は小ぎれいな料理屋さんからカラオケボックスへとすすみましたが、話しは「今日はなんで集まったか」と・・・。結局やることになったんだっけ?なったような気がするが、酔っぱらっていてよく覚えてないふらふら
posted by ポールおのでら at 16:30| 宮城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする