2011年12月22日

全国ナイスミドル音楽祭2011 YouTubeにアップ

TOYOPET 全国ナイスミドル音楽祭2011でのカシューボックスの演奏です。
馬子にも衣装,アマにも照明。かっこ良く見えますねえ。

1曲目は「ガレキの中に身をおいて」


2曲目は「夢の途中」


撮影は北海道帯広のパンクバンド「PEeb」さんです。ご提供いただき、ほんとにありがとうございました。


posted by ポールおのでら at 09:02| 宮城 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 早速 拝聴いたしました。!(^^)! なんか良いですね。アコースティックと歌と「歌手」がマッチしてます。
 お疲れ様でした。
Posted by CanDo at 2011年12月23日 16:55
>CanDoさん
観てくれてありがとう。
「歌手」もマッチしてますか、うれしいです。
Posted by ポールおのでら at 2011年12月23日 17:24
Nice Songs、Nice Play!

歌詞にもプレイにも君たちの想いがうんと詰まっているのが感じられます。

これから自分も少しでも想いが伝わる様なプレイが出来たらいいな。(笑顔)なんちゃってさ。
Posted by コウ at 2011年12月23日 20:00
>コウさん
どうもありがとう
そう感じてもらえたらうれしいですね。
われわれももっともっと進化したいですね。
またやぶ信でライブしましょう。
Posted by ポールおのでら at 2011年12月24日 09:01
素晴らしい演奏、大成功おめでとうございます。
涙が止まりませんでした。
軽快なメロディーが心に沁みる曲ですね。
気仙沼をこれからも応援しようって決意しました。
Posted by hirarin at 2011年12月27日 21:49
「まだまだ夢の途中さ〜」にいる私ですわーい(嬉しい顔)元気になれる歌ですねるんるん
ポールさんの歌声がCDでは、山崎まさよしをイメージしたのに、アップされたライブ映像では南こうせつをイメージしてしまいました冷や汗ボイストレーニングをされているとのことで、どんどん変化していく歌声、今度また聞ける日を楽しみにしていますぴかぴか(新しい)キラッと光りましょうわーい(嬉しい顔)
Posted by はるちゃん at 2011年12月27日 23:52
>hirarinさん
どうもありがとうございます。
歌詞は重いかもしれないので曲自体まで重いと何回も聴く気にならまいと思いあえて軽快なアレンジにしました。
まだまだ復興にはほど遠い気仙沼です。これからもよろしくお願いします。

>はるちゃん
はるちゃんも次の夢に向かってがんばってください。南こうせつさんですか。あのようにきれいな歌声ならいいですね。ボイトレがんばってますよ。思うようによくはならないけど50歳も少しずつ進化してます。また会いましょう。
Posted by ポールおのでら at 2011年12月28日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。