2010年09月28日

第2回ビートルズフェスティバル

 またまた間隔が空いてしまいました。
 実は今日で休肝日9日目。前回のブログを書いた後急に腰痛にみまわれ先週はビートラスもカシューボックスも練習を休みにしてもらいました。夏の疲れが出たとでもいうのでしょうか。今は中川接骨院のマッサージとビールに換わるキリンフリーのおかげでだいぶ良くなりました。今週は練習OKです。

 さて、少し前のことになってしまいましたが、9月12日北仙台のペニーレーンで開催された第2回ビートルズフェスティバルについてです。約5時間、ビートルズとそのメンバーのソロ活動の曲に浸ったとてもいいイベントでした。あれだけの東北のビートルズコピーバンドが参加する中、ビートラスも名を連ねられたのはとても有意義だったなあと思います。

 今回僕は『THE BLUE』さんのサポートも引き受けていたので5時に開場入りして初顔合わせ即リハーサルという状況でしたが、1曲目の「ハードデイズナイト」からすんなりと入り込めました。ビートルズの公式をおたがい知っているので何の打ち合わせも無く「せ〜の、ジャ〜ン」でOKでした。おもしろいもんです。本来サポートですからバックミュージシャンで目立たなくていいんですが、ポール役のサポートというのはそうもいきません。歌うし弾くしコーラスするし。初めてビートラス以外のバンドでビートルズを演奏しましたが良い悪いということではなく、同じ曲でも感じが違うものですね。それもまたおもしろかったです。

 さて、ビートラスは3番目に登場。僕以外のメンバーは気仙沼を5時に出発し7時半に到着、8時からステージという慌ただしい状況で、そのうえジョン吉田とノンコスターは気仙沼以外では初めてのステージです。緊張していたのでしょうか?こういう時ジョージ三浦は場数踏んでますから頼もしいんです。まあ始まってしまえば演奏はいつものようにビートラスらしくいけたと思います。客席にはわざわざ気仙沼からS先輩と仙台在住の同級生S君も見に来てくれました。ありがとうございました。終わってからペニーレーンのマスターに「コーラスきれいだったよ」というお言葉をいただき今夜はオッケーだったかなと思いました。

 僕は全バンド終了まで会場で聴いていましたがとても楽しい時間でした。帰りの運転があるので飲み物はここでもキリンフリーだったのが残念でしたが。6バンドなのでかぶっている曲も数曲ありましたが前期から中期、後期、そしてソロでの曲と様々聴かせていただきました。中には「こんな曲もやっちゃうの?」というのもあり東北のビートルズコピーバンドのレベルの高さに感心しました。今回改めてビートルズの曲を生で聴き、「これもやりたい、あれもやりたい」と思いながら雨の深夜気仙沼に帰ってきました。いや〜奥は深いですね。

 お世話いただいたForesaleの皆さんありがとうございました。ご一緒したThe Blueさん,高田薫SpecialBandさん、The Beansさん、The Back Insectsさんお疲れさまでした。またお会いしましょう。
 The Beatlasも来年もぜひ出してほしいですね。よろしく御願いします。




posted by ポールおのでら at 18:39| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。