2010年09月18日

定禅寺ストリートジャズフェスティバルの夜

さて、その夜は J‘sカレーさんでのライブです。

Peking Duckのテツヤくんのバースデイライブにゲストでよんでいただきました。
Peking Duckとは昨年の定禅寺ストリートジャズフェスティバルで同じステージになって以来ちょうど一年のおつきあいです。いろいろお世話になり仙台でライブできるのもDuckテツヤくんのおかげです。ほんと、ありがとう。

会場のカレー屋さんはほぼ満席で楽しいバースデイライブになりました。カシューボックスはラストの2曲だけは決めていたもののセットリストも作らず次の曲を決めながらのライブでした。シューちゃんには「どうせ作ったってかっちゃんが本番で替えてしまうからなくてもいっしょ」とMCで言われます。その場の雰囲気とかお客さんの顔とか見てるとここでこの曲をいきたいとつい思ってしまうんですよ。この夜のシューちゃんはかなりハイテンションで、いつもの倍くらい歌もギターも大きかったです。どうしたんでしょう。でも、そのくらいのでちょうど良かったです。これからもその勢いでいってもらいたいものですが、このステージが夏のツアーのラストということが残念です。ラスト2曲にはJ‘sマスターにブルースハープで参加してもらい盛り上がって終了しました。

《演奏曲目》
1 Fly away
2 悲しきテレフォンコール
3 CAN'T BUY ME LOVE
4 ALL MY LOVING
5 夏の終わり
6 LET IT BE
7 The Bandman of past 40ty years old
8 Yei Yei
(7・8は「J'S」のマスターがブルースハープで参加)










posted by ポールおのでら at 18:43| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。