2011年12月22日

全国ナイスミドル音楽祭2011 YouTubeにアップ

TOYOPET 全国ナイスミドル音楽祭2011でのカシューボックスの演奏です。
馬子にも衣装,アマにも照明。かっこ良く見えますねえ。

1曲目は「ガレキの中に身をおいて」


2曲目は「夢の途中」


撮影は北海道帯広のパンクバンド「PEeb」さんです。ご提供いただき、ほんとにありがとうございました。


posted by ポールおのでら at 09:02| 宮城 ☁| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

全国ナイスミドル音楽祭 報告 その1

 全国ナイスミドル音楽祭2011が終わって1週間が過ぎました。今まで何も書かなかったのは燃え尽きていた訳ではありません。言葉に表せない気持ちを抱えたまま余韻に浸りつつ日々を過ごしておりました。

 この音楽祭に対してなんと感想を表現していいのでしょう。プロの音響,プロの照明,プロの演出、そして2人のプロのアナウンサーの司会で進められた本物のイベントでした。細かいことでは、前もって送られて来たステージ上の配置図、当日の進行、舞台袖での各バンドの機材の保管方法など、出演者としてだけでなくこれからイベントをするにも参考になることがいっぱいありました。
DSC01077.JPG

 仙台市民会館大ホールの定員1200人の客席がほぼ埋まるくらいの大観衆(アマチュアにはそうですよね)に見つめられて演奏することはもう2度と無いかもしれません。僕はこの心地よい緊張感をものすごく楽しみました。自分では客席からどう見えているのかわかりませんが、スモークもありステージ各所からのライトの光が交錯し、きっとかっこ良く見えているんだろうと思い、「このステージに立てたことを幸せに思いました。」。
 1曲目の「ガレキの中に身をおいて」では客席はシーンとして聴いてくれました。同じ思いの人たちがたくさんいらしたかもしれません。僕はあまり感情が高ぶらないように注意しながらたんたんと気持ちを伝えるように歌ったつもりです。曲が終わり客席から大きな拍手が起ったとき何とも言えぬ充実感がありました。気持ちは伝わったかなと思いました。
 MCを挿んで2曲目は「夢の途中」。こちらは前に進む気持ちを3連のリズムに乗せ力強くいこうと思っていましたが客席からは手拍子までいただき本当にうれしかったです。この日のお客さんはリズム感が良かった。正確な手拍子ありがとうございました。歌い終わり大きな拍手をいただきナイスミドル音楽祭に参加できて本当に良かったと思いました。何物にも代えられない満足感でした。
 MUSIC ON TV!の佐藤社長さんから「さわやかなコーラスの中でリアリティのある歌詞が印象深かった」とコメントいただきました。これはカシューボックスが目指して来たコンセプトと一致しています。ものすごくうれしいコメントでした。今の自分に自信を持ってこつこつ続けていくことが大切なんだと改めて思いました。

 今回は演奏に集中したいし、来てくれた知人友人にもステージを観,聴いてくれることをじゃましたくなかったので写真もビデオカメラも頼みませんでした。終わって数日はそれでいいと思っていたのですが、客席からどう観えどう聴こえていたのかだんだん気になってきて、撮影しなかったことを後悔するようになりました。そうしましたら音楽祭後にメールのやり取りをしていた北海道のPEebさんから、カシューボックス全編を撮影した映像をご提供いただいたんです。本当にうれしかった。こうゆう交流が大切なんですね。近日中に編集してYoutubeにアップしますのでお楽しみに。

 今日はこのへんで。
posted by ポールおのでら at 18:59| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

ナイスミドル音楽祭まで後2日

ひじょ〜に寒いです。あさってに備え寒い外の仕事は控えています(笑)。

先だと思っていたのが後2日になるといろいろ気ぜわしく感じます。本番の会場への入りが9時なので明日の晩仙台に入ります。同じ宮城県なのに気仙沼は遠いのですよ。気仙沼線が残っていたにしても朝8時に出て仙台に10時すぎにしか着かなかったんだから。
今晩はさらっと練習して荷造りをしなくちゃいけません。練習後はビール飲みませんよ、外では。仙台でのライブは何度も行っているんだけどさすがにちょっと気持ちが違います。先日音楽祭の舞台監督さんから立派なステージの構成図が届きました。僕らは2人で一番シンプルなので楽でしょうが、おおぜいのバンドはたいへんですね。僕らにはフロアーモニターがひとりに2つあるのに感動してます。どんな風にきこえるのでしょうか、楽しみです。

12月7日にサードシングルを出しました。TOYOPETナイスミドル音楽祭のエントリー曲2曲が入っています。東日本大震災のあった今年にどうしても出したかったのでひと安心です。聴いていただける方はホームページから『CD聴いてみようかな』とメールしてください。お近くの方にはお届けします。遠方の方にはお送りします。お値段は一枚300円です。

気ぜわしいと書きましたが今一番悩んでいるのは明日の晩飯をどこで食べようかと言うことです。なぜか『とんかつ』が食べたいんですがわーい(嬉しい顔)
posted by ポールおのでら at 18:04| 宮城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

マスタリング完了、CD量産中

 先週レコーディングが完了して、土曜日曜でミックスダウンとマスタリングをしました。今回は音数が少ないのでちょこちょこっと終わるかと思いましたがそうはいきませんでした。Protoolsを使っていますが、マスタリングまでするのは年に数回なので前回の経験が生きてません。終わる頃に思い出したという感じです。まあ試行錯誤すると少しは進歩するのでそれはそれでよしとしましょう。それで、なんとかでき上がりましたので量産に入ろうとしたらブランクディスクの在庫が少ないがく〜(落胆した顔)。発注したのが金曜日午後のためいまだに到着してません。明日の発売日には少ししか間に合わない模様です。あしからずご了承のほどを。
DSCF2408.JPG

出来上がりの一例(シューちゃん撮影)。シューちゃんが梱包してくれています。
posted by ポールおのでら at 17:49| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

レコーディング終了 & 発売日決定

 火曜日にシューちゃんのギターパートを無事録り終えレコーディングを全て終了したつもりでしたが、その時のライブの練習で声の調子が良かったのでボーカルを再度録音してみました。これが正解で前に録音した時よりいいできになりました。前は僕のギターのストロークだけをバックに歌ったのですが、今度はシューちゃんのリードギターも入っているのでメリハリがあり気持ちよく歌うことができたんですね。

 昨晩からミックスにかかっています。楽器の数が少ないので仕上がりが早いです。

 それで、カシューボックスの4枚目(3rdシングル)のCDの発売日
12月7日

に決定いたしました。

曲目 ガレキの中に身をおいて/夢の途中
価格 ¥300−
ジャケット内側に カシューボックスが撮影した東日本大震災の写真が掲載されています。

ただいま予約を受付中ですので下記宛にメールください。
ksbox@onoki.com
よろしくお願いします。
posted by ポールおのでら at 19:07| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする