2011年01月23日

鮎川誠さんのレスポール

 夕べBS12の「GUITAR STORIES 〜情熱のスーパーギタリスト列伝〜」という番組を見ました。出演はシーナ&ロケッツの鮎川誠さん。彼が先生になって一般の視聴者が目の前でギターをもって授業を受けている感じの番組で、いろいろなお話をしていました。でも、なんと言っても彼のもっているギターに目が釘付けになりました。ボロボロのギブソン、レスポールカスタム、1969年製。ブラックビューティとはほど遠い外観です.デビューの頃から使っているそうです。通常の音楽番組ではあんなにアップで長時間映すことは無いですから貴重なものを見させていただきました.ボディの塗装はかなりはげ、ピックアップ、ブリッジなどはさびている感じです.ネックの裏は塗装が劣化したのか指の跡が見えます.ネックの木材がくぼんでいるようにも見えましたが塗装が変色したんでしょうね。手入れが悪いといえばそれまででしょうが話を聞いていてどんなに鮎川さんがこのギターを愛しているかが伝わってきました.一本のギターをここまで弾き倒すということはすごいことだと思いました。
 僕も何本かギターを所有していますが持っているだけでなく弾いてあげないとかわいそうですね.傷も勲章です。鳴らしてなんぼです。いい番組を見ましたわーい(嬉しい顔)
 ちなみに来週は「渡辺香津美さん」です。


posted by ポールおのでら at 22:14| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

お祝いありがとう

 2011年1月8日、おかげさまで50歳の誕生日を迎えました.お祝いのメールをいただいた皆さん、ありがとうございます。今でも受け付けてますよ。

 7日の夜、ちょっとだけ40代の最後の日を意識しましたが、その日叔母が救急車で運ばれ結局病院でその夜を過ごし、ちょうど帰宅しようと外に出たら12時で厳寒の市立病院の玄関で50歳を迎えました.とても世話になった叔母ですから、まあ、それも運命でしょう.

 50になったからと言ってライブも作る曲もかわるわけではありません.あいかわらず活動していきたいと思っていますからどうぞ今まで通りよろしくお願いします。
 40を越してから『The Bandoman of past 40ty years old』という曲を作りましたが、今度は『夢の途中』という曲を作りました.近いうちにライブで歌いたいと思います.
posted by ポールおのでら at 19:30| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。

 今年の目標はアルバム2枚の製作と音のバランスのいいライブをすることです。それとドラムベースを入れてバンドでカシューボックスのオリジナル曲のライブをしてみたいです.
 個人的にはあと1週間で50歳の大台にのりますので、やはり体には気をつけないといけませんね.今年のお正月はだいぶ飲む量を減らしています.体調を管理していいパフォーマンスをしていきたいと思います.

 どうぞ今年もよろしくお願いします.
posted by ポールおのでら at 23:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする