2010年06月28日

初夏のカシューボックス音楽週間

 先週は6月23日に気仙沼でM治Y田生命さんのパーティーでのライブ、26日土曜、27日日曜は仙台での2日連続のライブと音楽三昧してしまいました。
 
 M治Y田生命さんのパーティーはこれで3回目の出演になりました。昨年はこの春転勤されたK池所長さんに気に入ってもらい気仙沼、仙台と2回よんでもらいました。今回はY田新所長さんにも声をかけていただきありがたい限りです。お客さんは年齢層がいくぶん高く我々の演奏で良かったのかどうか心配でしたがおおむね喜んでもらえたそうでほっとしてます。昨年のこのパーティでは「青い月の夜に」を初披露しましたが今年も新曲2曲「悲しきテレフォンコール」と「Ye Yei」を披露しました。って、出席者は新曲ってわかんないよね。また来年もよろしくお願いします。ありがとうございました。

 今回初めてとなる土日2日間の仙台遠征はとても楽しかったです。
 ペキンダックさんと一緒の土曜の夜のcurry & bar J's さんではほぼ満席で同級生や仙台の知り合いも来てくれました。いいお客さんといいお店の雰囲気で楽しくやらせてもらいました。ペキンダックさんにはかなわないけど、カシューボックスもけっこう盛り上がったね。最後の曲ではマスターにブルースハープを吹いてもらいましたがギターの音にハープが入るととってもいいですね。突然のお願いを聞いてくれたマスター、ありがとうございました。演奏後、仙台で寿司屋を経営している同級生がマスターとも古い付き合いでメールを見て駆けつけてくれたのもうれしかったです。
 日曜日はダックテールさん主催の勾当台公園野外音楽堂でのライブ。7バンドの参加でしたがいろいろなバンドがあり見ていても楽しめました。あいにくの曇り空と時折落ちてくる雨で条件は良く無かったですけど野外はいいですね。いつかやってみたいと思って眺めていたステージでしたからとってもうれしかったです。

 今回の遠征で判明したことはシューちゃんのギターがよくハウルと言うこと。なんでかね?まあ、あきらめて買い替えてください。せっかくのギターソロが聞こえないんじゃもったいないもん。

 2日間お世話になったペキンダックさん、日曜日のライブを段取りしてくれたダックテールさん、ありがとうね。お世話になりっぱなしですみません。


posted by ポールおのでら at 19:13| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする